感染経路と検査|恐ろしいフィラリアから愛犬を守る!ペットを飼う上で大切な事

感染経路と検査

手のひらの薬

恐ろしい病気である「フィラリア」。このフィラリアの感染経路に関して知っておきましょう。

フィラリアは蚊によって運ばれてきます。つまり、「蚊」が感染経路なのです。
少しだけ詳しく説明しましょう。
フィラリアに感染した犬に対して蚊が血液を吸いに行きます。このとき、血液とともにフィラリアの幼虫である「ミクロフィラリア」が蚊の体内に入ります。
その蚊が別の犬のもとへ行って血を吸いに行きます。このとき、体内にいたミクロフィラリアを犬の体へ注入するのです。
これによって、健康体だった犬もフィラリアに感染してしまうのです。

かなり恐ろしくありませんか?
蚊に刺されることを防ぐことなんてほぼ不可能ですよね。私たち人間ですら蚊に刺されたことに気付かないのに、ペットが蚊に刺されないように守ってあげるなんてなかなかできることではありません。
これほど防ぎようのない感染経路だからこそ、恐ろしい病気だからこそ、動物病院へ行ってあげることが大事なのです。

とはいえ、トップページでも言ったように、フィラリアは予防さえしてあげれば大丈夫です。
ただ、動物病院でフィラリア予防をしてもらうとけっこう費用がかかります。
動物病院では「フィラリア血液検査」と「フィラリア予防薬の投与」をするので、やはり検査となると時間もお金も多少かかります。
このフィラリアの血液検査は基本的には受けるべきです。
フィラリアに感染した状態でフィラリア予防薬を投与すると、ショック死してしまうこともあるからです。
しかし、検査も薬の投与も……となると少しお金がかかってしまいます。
そこで、たとえば病院で検査を受けたあと、薬は自分たちで投与するという方法にしてみてはいかがでしょうか。
今は薬を通販サイトで購入することができるのですが、通販サイトで買えばかなり安く済みます。
そのため、費用が気になるという場合は、こういった方法を試してみるのもいいでしょう。