いろんな種類がある|恐ろしいフィラリアから愛犬を守る!ペットを飼う上で大切な事

いろんな種類がある

カプセル

フィラリア予防薬にはいくつか種類があります。しっかり覚えて、通販サイトを利用する際に役立てましょう。

実はフィラリア予防薬の投与方法は一つではありません。
一般的には薬と言えば錠剤を思いだすのではないでしょうか。フィラリア予防薬にもこの錠剤タイプがあります。
犬の口にいれたり、ご飯に混ぜてあげることで投与できます。
しかしながら、錠剤タイプの場合は無味無臭であることが多く、犬によっては口から出してしまうこともあります。

そこで誕生したのがチュアブルタイプと呼ばれるものです。これはお肉の風味がついているので、犬もおやつ感覚で食べることができます。
ご飯に混ぜても異物と感じないので吐き出すことが少なく、与えやすいことがメリットです。
ただし、チュアブルタイプは錠剤タイプより価格が少しだけ高いことがあります。

上記の2つは経口タイプと呼ばれるものですが、他にもスポットオンタイプというものがあります。
スポットオンタイプはペットの肩甲骨あたりに滴下してあげるだけなので簡単に利用できます。
ただし、ペットによっては暴れることもあるので注意しましょう。

ここまでは通販サイトで購入できる薬の種類です。
クリニックでは経口の場合もあれば注射の場合もあります。
他の薬の場合は月に1回与えなければならないのですが、注射の場合は半年くらい効果がもちます。
もちろん効果が長く続く分、価格は高めですが投与し忘れることがないのはメリットといえます。

このようにさまざまな投与方法があり、その分だけ薬の種類もあります。
大切なのは、薬の種類を知って、どの薬ならペットが嫌がらないかを見極めることです。
自分が購入すべき薬の種類をじっくり考えましょう。